「ふるさとに帰る日」シリーズ

東日本大震災によるフクシマの原発事故でふる里を追われた人々、失われた自然や人々の暮し。
私たちは未来の子供達に安全で平和なふる里を残してゆかなければならない。 作者は2014年、2015年 福島県楢葉町と浪江町(希望牧場)を訪れ、人のいなくなった町や被曝した牛たちをスケッチしました。

Artwork Image
ふる里に帰る日/Return to Hometown
 116.7x116.7cm 岩絵具、雲肌麻紙/Natural Pigment on Hemp Paper

Artwork Image
見捨てられた牛―浪江町の牧場より/Cow Exposed to Radioactivity
 116.7x100cm 岩絵具、雲肌麻紙/Natural Pigment on Hemp Paper

Artwork Image
子牛/Calf
 40.9x31.8cm 岩絵具、雲肌麻紙/Natural Pigment on Hemp Paper

Artwork Image
紅い花/Red Flower
 17.3x21.5cm 岩絵具、雲肌麻紙/Natural Pigment on Hemp Paper

----------