さがみハート展
「詩と絵画のコラボレーション展」

2010年、精神障碍者と市民の交流展を始めました。以降毎年開催しています。
相模原市、座間市の精神に障害を持った人々に詩を書いてもらい、主に相模原市のあじさい大学で絵を学んだOBの方々や美大生、一般市民がその詩を読みイメージしながら絵を描く、詩と絵の出会い展です。

さがみハート展ホームページ

Artwork Image
第5回展
40.9x31.8cm 岩絵具、雲肌麻紙/Natural Pigment on Hemp Paper

Artwork Image
第6回展
40.9x31.8cm 岩絵具、雲肌麻紙/Natural Pigment on Hemp Paper

Artwork Image
第7回展
40.9x31.8cm 岩絵具、雲肌麻紙/Natural Pigment on Hemp Paper

----------

Artwork Image
雨後/Surface of the water I(2003)
130cm x 162cm

Artwork Image
水面/Surface of the water II(2004)
170cm x 210cm

Artwork Image
映雲/Surface of the water III(2005)
170cm x 420cm/岩絵の具、麻紙

----------
Artwork Image

群像 I(1992)

第10回上野の森美術館大賞展 絵画大賞受賞

Artwork Image

うるわしきもの(聖書・雅歌より/1992)

日本アイ・ビー・エム美術奨学賞受賞
旧約聖書のソロモンの雅歌にインスピレーションを得て描きました。“わが愛する者、美しいひとよ、さあ立って出ておいで。ほら冬は過ぎ去り大雨も通り過ぎて行った。地には花が咲き乱れ...”